雨予報の為、臨時休業します。5/19(日)昼12時~翌日昼12時まで

夜釣りオススメの渡船屋さん  のんびりと日置・三倉渡船さん・グループ釣行で市江・吉丸渡船さん

日置・三倉渡船さん

夜釣りは、半夜釣りと通し釣りがあります。

半夜釣りは、15時~23時で4500円

通し釣りは、15時~翌朝5時まで5000円

お弁当、夜間の見回りはありません。

上がりの時間の15分前には、片付けが終わった状態にしておきましょう。

必ず、船長の携帯番号をスマホに入れておいてください。

磯が予約出来ますので、釣行日が決まったら、すぐに電話しましょう。

磯数が少ないので、週末はすぐにいっぱいになります。

しかし、平日は空いている事が多いので、

のんびりと釣りに行くにはもってこいの渡船屋さんです。

白浜町日置 三倉渡船

渡船エリア白浜町日置村島~安宅崎周辺の沖磯
電話番号090-7880-9993
渡船料金4500円 お弁当込み 17時まで延長+1000円 料金は後払い
集合場所、出船港出港は白浜町日置漁港 乗船名簿は、待合所にあり。
備考磯数が少ないので、混み合うことは少なくのんびりと釣りが出来ます。
当日の、飛び込みの釣行も可能です。
渡船屋ホームページhttps://mikuratosen.jimdofree.com/

朝までの通し釣りは、安全な島で、川口大島、アンドの口、横島、地の長島、平八です。

他の島は半夜釣りの磯です。

イサギ・グレシブダイタマミコロダイハタ系
アンドの口
川口大島
ワニ島
白帆の鼻
横島
地の長島
沖の長島
平八

磯数が多く、大人数でも大丈夫。1グループ1島 市江の吉丸渡船さん

市江の吉丸渡船さんは、磯数が多いので、混雑しても大丈夫。

しかも、船の舳先にポーターさんが乗ってくれるので、

重い荷物を磯へ渡してくれます。

船の磯着けはしっかりと磯へ押し当ててくれるので、安全に乗り降りが出来ます。

釣行日が決まったら、人数と日にちなど電話をして伝えましょう。

磯は当日に船長が決めます。

半夜釣りは16時から22時  4500円

通し釣りは16時から翌朝5時まで 5000円

白浜町市江 吉丸渡船

渡船エリア白浜町日置大崎~市江周辺の沖磯
電話番号0739-52-3883
渡船料金4000円 お弁当は700円 料金は後払い
集合場所、出船港出港は白浜町市江漁港 乗船名簿は、待合所にあり。
備考渡船にはポーターがおり、荷物の受け渡しをしてくれるので、
初心者でも安全に釣りが出来ます。
希望磯は、船頭さんのお任せ。
予約が空いていれば、当日の飛び込みも可。
磯替えは、電話で。

市江の磯は、前下がりになっている所が多いので、南からの波がある時は、

乗れない磯が多いですが、そのような時は、安全を考慮して湾内や波裏の磯に乗せてくれます。

水深が深い所が多いので、狙う魚によってウキ下を設定しましょう。

シブダイもイサギも両方同時に狙うのは不効率なので、

イサギ狙いなら2ヒロまで。

ジブダイ、タマミ狙いなら、極太ハリスで中層より下を狙うようにしましょう。

市江は予約磯ではないので、各磯の狙い魚を書くのは控えておきます。

1ヶ所だけ書いておきます。

旧笠甫エリアの大島。

大きい磯ですが、前下がりになっているので、案外釣り場は少ないですが、

2グループは乗れる磯です。

イサギは船着きで、ハエ根が出ていますが、食いが良い時は、

ハエの上までイサギが来ますので、ウキ下は2ヒロ~矢引。

遠投の必要はありません。竿2本以内で釣れます。

シブダイ、タマミはイサギのポイントでも狙えますが、

船着きより沖側へ歩くと小さなタイドプールがあります。

そこから南西方向に20mくらいでシモリがあります。

サラシの波を利用して、キビナゴをパラ撒きして、サシエと合わせてください。

ウキ下はウキ止め有で、3~4ヒロ。

手前のハエに張り付かれないように、強引に浮かせてください。

ハリスは12~14号でタマン鈎20~22号が良いです。

オモリはなるべく軽く、サラシの波でも電気ウキがぽっこり浮いているように

残浮力を余らせるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次