【休業予定】まとまった雨予報のため、6/20(木)18時~6/21(金)13時まで休業します。

ルアーゲーム これだけ覚えれば大丈夫メインラインとリーダーのノット集

目次

メインラインとリーダーの結束【FGノット】

ルアーゲームには必須のメインラインPEライン

PEラインにはリーダーを結束します。

この結び方におススメするのが「FGノット」

とりあえあずこれさえ覚えておけば大丈夫。

簡潔に言うとリーダーにPEラインを編み込んでいきます。

FGノットはこの他にPEラインを張った状態にして、そこにリーダーを編み込んでいく方法もあります。

竿のガイドを結束部が抜けやすいおススメの結び方、FGノット是非覚えてください。

金属部への結束【イモムシノット】

PEラインとショックリーダーに結んだあとは、竿のガイドに糸を通して

溶接リング(例 カルティバ ソリッドリング)にショックリーダーを結びます。

この時の結びは「イモムシノット」をお勧めします。

スプリットリングをルアーのアイに取り付ける方法

結んだソリッドリングにスプリットリングを取り付けます。

サイズは5番から6番が適当です。

この際には、スプリットリングオープナーを使用します。

ライトルアーゲームで多用するトリプルエイトノット

トリプルエイトノットはFGノットなどの編み込み系のノットに比べると強度がおちますが、

アジングなどの細いラインを使用する時には、編み込み系ノットは非常に難しく、

掛かる魚もさほど大きな魚もないライトなルアーゲームなので、このトリプルエイトノットをご紹介します。

例えばエステルライン0.3号に3ポンド(0.8号)の直結や

PE0.3号に4ポンド(1号)のショックリーダーを結ぶ際には編み込み系ノットは難しいので、

このトリプルエイトノットを使います。 尺アジでも十分対応可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次