火曜日のお昼から水曜日の朝にかけては、まとまった雨になる見込みです。【臨時休業中・営業再開は24日昼12時より】

白浜町袋地磯 権現崎はアオリイカ狙いに良いポイント

目次

白浜町袋エリアの地磯 権現崎

釣太郎白浜店から車で5分もかからない場所にある袋エリアの地磯 権現崎

北の風4mくらいなら竿出し可能なポイント。

東の風や北東の風の日なら、風裏となり快適に釣りが出来ます。

竿出しが出来るのは、4人ほど

権現崎のアオリイカポイント

権現崎は2つに分かれており、上記画像の左側へは磯と磯の間を飛び渡らないと行けません。

赤い矢印の辺りは簡単に降りていけます。

車を止める場所には、3台ほどしか置けないので、混雑する場所ではありません。

ポイントは海に向かって、左側の海底は岩盤で、右側は砂混じりのゴロタ石となります。

アオリイカは沖に向かって、15m以内で釣れることが多いので、

遠投は不要です。足元からヤエン釣りの場合は泳がせて下さい。

ウキ釣りの場合は、ウキ下を1.5ヒロほどにして、10mくらい先を狙ってください。

黄色いポイントは(晩秋の)アオリイカがヒットした場所です。

案外磯際から近い場所です。

権現崎はやや磯が高いので、ヤエン釣りの場合は道糸を緩めアジを潜らせるようにしましょう。

権現崎は足場の良い磯なのですが、右側は高くなっており、

ヤエン釣りの場合は、竿を下に向けるか、道糸を緩めてアジを潜らせるようにしましょう。

このようにアジは泳ぎたいのに、道糸が出ていないために、浮き上がってしまうことがあります。

竿を下向きにし、道糸を出して、アジを潜らせましょう。

アジが水面に浮いているとアオリイカのアタリはありません。

アオリイカは夕方になると岸に近づいてくる。

撮影した日は10月の末

日没は17時14分

夕マズメにはアオリイカのアタリが多いと言われていますが、

夕マズメとは、日没前後1時間をさします。

すなわちこの日の夕マズメは、16時14分から18時14分となります。

なお、この日は中潮で満潮が15時29分でした。

潮が動き出すのは、満潮から1時間30分後なので、17時くらいから潮が動きます。

夕マズメと潮の動き出しが被りアオリイカの大チャンスが到来します。

この日は18時半までの釣りでアオリイカが4杯の釣果でした。

1杯目 17:25 350g

2杯目 17:40 750g

3杯目 17:55 580g

4杯目 18:10 690g

ヤエンはアジの大きさに合わせて選ぶのがベター

秋の活アジの大きさは約16cm

ヤエン釣りならMサイズがベスト

この大きさのアジでも700gクラスのイカなら7分ほどで尻尾だけになります。

権現崎地磯は春のアオリイカも期待できるポイント

春イカは3月から釣れ始め、袋エリアのピークは4月中旬

水温17度くらいが目安です。

3キロオーバーも狙える場所です。

是非、秋イカ、春イカ狙ってみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次