雨予報の為、臨時休業します。5/19(日)昼12時~翌日昼12時まで

猿(サル)

白浜町猿(サル)

猿(サル)は地磯初心者でも簡単に行く事が出来る初級地磯。駐車場から約5分程度で行けます。

白浜町猿(サル) 釣り場地図 PDF版

この釣り場は比較的浅い地磯になるので春は大型のアオリイカ、夏は夜釣りでイサキ・コロダイ・タマミ、秋口はイガミが面白く、新子サイズのアオリイカも良く釣れます。冬はグレが良くじっくりと狙いたいポイントで夕方に満潮になる潮周りで大型のグレが見込めます。
釣座は少なく3人から凪の時だと5人ほどで満員となります。
海に向かって前下がりの形状で足場もいいのですが、波があるとはい上がってくるので注意が必要。
波が高いときは避ける方が無難です。釣りをしていて後ろから波に押されて落水事故も多々ある地磯です。

この周辺の磯は大変事故が多いためライフジャケットは忘れずに!

対象魚ワンポイント・アドバイス
マダイ・グレ・イサキ・イガミ・アオリイカ足場が良くアオリイカには絶好のポイント。カゴ釣りでイサキ・マダイが狙える。
イガミの時期になると釣人が絶えない。イガミの好釣り場。
グレ・イサキ・マダイ・コロダイ・タマミ・青物・アオリイカ夏の夜釣りではイサキ・コロダイ・タマミなどが狙え、イサキはカゴ釣りで遠投で棚は2~4ヒロ、コロダイなどは足元~シモリ回りを丁寧に釣って行きたい。
棚は底付近。根が荒いので太目の仕掛けで。波には注意。
グレ・イサキ・アオリイカ・青物・イガミ・コロダイ秋はイガミ釣りで賑わう。水深が浅く、イガミが潜む大きなゴロタ石が多いので数釣りが堪能できる。
棚は底から1 ヒロほど上げる。
新子のアオリイカも良く朝一に期待できる。
グレ・アオリイカ・ヒラスズキ北西がそれほど強くなければ十分に釣りは出来る。北西風に向かって竿を出してシモリ周りを重点的に狙えばサイズが見込める。
荒れたときはヒラスズキなどのルアー釣りがよい。

サルの南方面

壁の向こう側は「小島」。直接行くことはできません。

イガミ場

イガミの魚影が濃い場所。

サル 右方面

地面が斜めに下がっているので波が高い時は這い上がってくるので注意が必要です。

サル 中ほど

波が高い時は注意が必要です。

サル 左側

周囲はシモリが多くあるので魚影も濃くなっています。

北西風に強い地磯 猿

横からの回り込む風になりますが、竿出し可能です。処理場はほぼ無風。
対象魚:グレ、アオリイカ、イガミ、イサキ、アイゴなど。

白浜町猿への行き方1

白浜町猿(サル)の解説と行き方2

Copyright © 2023 Tsuttarou Inc. All Rights Reserved.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次